注目キャンペーンAmazonギフト券チャージタイプを現金で支払うだけで、1000円分のAmazonポイントがもらえる!詳しい方法は「Amazonギフト券チャージで1000ポイントゲット!どう考えてもお得でしかないキャンペーン」を参考にしてください。

音楽聴き放題!FireタブレットからSpotifyを試してみた

512x512bb

Amazon Fireタブレットは今話題の音楽配信サービス「Spotify(スポティファイ)」に対応しています。さっそく、FireタブレットでSpotifyを利用してみたので、使い方・操作方法からレビューまでしていきたいと思います。

Spotifyとは?

screenshot-2016-10-15-at-21-13-49

そもそも、Spotify(スポティファイ)を知らない方もいると思うので、どんなサービスなのかご紹介します。Spotifyはスウェーデン発祥の音楽配信サービスで、ヨーロッパを中心に1億人のユーザーが利用している世界的に有名なサービスです。

国内でもいつサービスを開始されるのか何度も噂になりましたが、2016年9月に満を期して「Spotify 」が国内でのサービスを開始しました。定額制で音楽聴き放題サービスの「Google Play Music」や「Apple Music」に近いサービスですが、Spotifyはなんと無料会員でも音楽を無制限に聴くことができます。

ただし、スマホはプレイリストやアルバムを選ぶことができますが、シャッフル再生になります。PC、タブレット、ゲーム機は楽曲を自由に選ぶことができますが、月に15時間という制限があります(月に15時間を超えるとスマホ以外は利用できなくなります)。他にも音声による広告が流れたり、バナー広告が表示されるそうです。

もちろん、月額980円の有料会員(Spotify Premium)に登録すれば、シャッフル再生や再生時間の制限もなく、高音質でしかもオフライン再生もすることができます。

公式サイト:Spotify

使い方・操作方法

Spotify はAmazonが提供する「Fireタブレット」にも対応しています。Fireタブレットから利用するには上記アプリの「Spotify Music」をインストールする必要があります。

img_2953

さっそく、FireタブレットからSpotify Musicを開くと、「ログイン」と「登録する」があります。既にアカウントを持っているならログインをタップして、ユーザー名とパスワードを入力するだけです。アカウントを持っていないなら「登録する」をタップして下さい。

img_2950

現在、Spotifyに登録するには招待コードが必要になります(11月に本格サービスが始まったら必要なくなるかも)。招待コードを持っていない場合は「招待コードをリクエスト」からメールアドレスを入力して、招待コードがメールで送られてくるまで待つしかありません。

招待コードはこんな感じでメールで届きます。Spotifyがサービス開始した日に招待コードをリクエストしたのですが、けっこう時間が掛かりました。

img_2929

この招待コードを「招待コードを持っている」から入力すると、Spotifyの登録画面に進むことができます。登録にはメールアドレス、パスワード、ユーザー名、生年月日、性別を入力して「登録する」をタップするだけです(Facebookアカウントからも登録できるようです)。

screenshot_2016-10-14-22-40-54

Spotifyのログインまたは登録が完了すると、ホームが表示されます。ホームには最近再生した項目、おすすめプレイリスト、人気プレイリスト、チャート、ニューリリース、ムードなどがあるので、自由に楽曲やプレイリストを探して音楽を聴くことができます。

screenshot_2016-10-15-12-15-40

Spotifyアプリの画面左上にあるアイコンをタップすると、メニューが表示されます。メニューには検索、Home、Browse、Running、My Musicがあり、その下にはアカウント、メッセージ、設定などの項目があります。

screenshot_2016-10-14-22-42-37-2

「検索」はアーティスト、楽曲、アルバム、プレイリストなどから目的のコンテンツを探すことができます。「Browse(ブラウズ)」はチャート、ニュースリリース、ディスカバー(あなたのオススメ)、ジャンル&気分から楽曲やプレイリストなどを探すことができます。

「Running(ランニング)」は走るテンポに合った曲、ランニングのために制作された曲、場所・季節や時間に合った曲などショギングや散歩に最適な音楽を探すことができます。「My Music(マイ ミュージック)」は保存したプレイリスト、楽曲、アルバム、アーティストを確認することができます。

screenshot_2016-10-14-22-45-50-1

音楽の再生中はシークバーで時間を調整したり、再生/一時停止や次の曲/前の曲の操作ができます。再生方法もリポート再生やシャッフル再生(ランダム再生)に変更できます。

screenshot_2016-10-14-22-45-54

音楽を再生中にアルバムのジャケット(画像)を上または下にスワイプすることで、歌詞を表示することもできます。ちなみに、再生中にFireタブレットをスリープにしてもバックグランドで音楽は流れ続けます。

レビュー

Fireタブレットから「Spotify」を利用してみましたが、かなり使いやすいですね。好きなアーティストのアルバムから音楽を聴くこともできるし、お気に入りのジャンルやその時の気分からプレイリストを探して聴くこともできます。

音楽配信サービスとして重要なのがラインナップですが、SpotifyはEXILE、三代目 J Soul Brothers、西野カナ、絢香、miwa、スキマスイッチ、UVERworld、ONE OK ROCK、藍井エイル、LiSAなど幅広く揃っていてる印象です。

タブレットは月に15時間の制限があるとはいえ、無料でこれだけの音楽を合法的に聴けるのは本当にすごいサービスです!

ただ、SMAPや嵐などのジャニーズやAKB48や乃木坂48などのアイドルグループの楽曲はないみたいなので、ジャニーズファンやAKB48ファンには微妙に感じるかもしれません。

screenshot_2016-10-11-21-46-03

Spotifyは音楽を再生中に歌詞が表示されるのも良いですね。歌詞をしっかり覚えられるし、見ながら歌うこともできます。さらに、Fireタブレットで再生中の音楽はボタン1つで、Fire TV StickやAmazon Fire TVに接続しているテレビに流すこともできます。

Fireタブレットは音楽聴き放題サービスの「Apple Music」、「Google Play Music」、「LINE MUSIC」に対応していないので、今まで利用することができませんでした。しかし、SpotifyがFireタブレットに対応したことにより、音楽を聴く機会がさらに増えそうです。

Fireタブレットのスピーカーは音質が良いとはいえないので、Bluetoothスピーカーとかあるとなにかと便利です。

FireタブレットにBluetooth機器を接続する方法
Fireタブレット対応!動画配信サービス 全まとめ

スポンサーリンク

フォローする