注目キャンペーンAmazonギフト券チャージタイプを現金で支払うだけで、1000円分のAmazonポイントがもらえる!詳しい方法は「Amazonギフト券チャージで1000ポイントゲット!どう考えてもお得でしかないキャンペーン」を参考にしてください。

Amazonプライム会員を解約(退会)する方法

student-849825_640

アマゾンの有料会員サービス「Amazonプライム会員」は様々な特典を受けることができますが、解約手続きが心配な方も多いはずです。今回は、そんな方のためにAmazonプライム会員を解約(退会)する方法を画像付きでわかりやすく紹介します。

解約方法

月額や年間の会員サービスによっては解約手続きがあまりに複雑過ぎて、やめさせる気ないだろ…と絶望したときがあります。

Amazonプライム会員の解約なら約3分で終わるほど簡単です!

しかも、Amazonプライム会員はいつ解約手続きしても次回請求日の前日に自動解約してくれるので、期間ギリギリまでプライム特典を利用できます。

それではPCとスマホ・タブレットからAmazonプライム会員を解約する方法を初心者にもわかりやすく紹介していきます。

PC

PCからAmazonプライム会員を解約するには、Amazon公式サイトにアクセスして上部にある「アカウントサービス」にマウスカーソルを合わせます。

マウスカーソルを合わせるとメニューが表示されるので、その中から「Amazonプライム会員情報」をクリックして下さい。

Amazonプライム会員情報が表示されるので、左メニューの最後にある「会員資格を終了する(特典を終了)」を選びます。

画面に「会員資格が終了します。よろしいですか?」と表示されるので、その下にある「会員資格を終了する」をクリックして下さい。

次に「○○さん、キャンセルする前に月間プランをご検討ください」と表示されるので、同じように「会員資格を終了する」をクリック(もともと月間プランの方は表示されないかもしれません)。

最後に「プライム会員解約の確認画面」が表示されるので、間違いないことを確認して「○○○○(年)/○○(月)/○○(日)に終了する」を押して下さい。

Amazonプライム会員情報に「プライム会員資格は○○○○(年)/○○(月)/○○(日)に終了します」と表示されれば、PCからAmazonプライム会員を解約する方法は完了です。

スマホ・タブレット

スマホ・タブレットからAmazonプライム会員を解約するには、Amazon公式サイトにアクセスして右上の「アカウントサービス」をタップして下さい。

アカウントサービスのアカウント設定にある「プライム会員情報の設定・変更」を選びます。

プライム会員情報の設定・変更が表示されるので、一番下にあるプライムの支払い設定から「会員資格を終了する(特典を終了)」をタップ。

画面に「会員資格が終了します。よろしいですか?」と表示されるので、そのまま下にある「会員資格を終了する」を押します。

続けて「○○さん、キャンセルする前に月間プランをご検討ください」と表示されます(もともと月間プランの方は表示されないかも・・・)。

同じように下までスクロールして「会員資格を終了する」を押して下さい。

最後にプライム会員解約の確認画面が表示されるので、間違ってないことが確認できたら「○○○○(年)/○○(月)/○○(日)に終了する」をタップします。

プライム会員情報の設定・変更に「プライム会員資格は○○○○(年)/○○(月)/○○(日)に終了する。」と表示されたら、スマホ・タブレットからAmazonプライム会員に解約する方法は完了です。

解約手続きをキャンセルする方法

Amazonプライム会員を解約するつもりだったけど、サービスが気に入って解約をキャンセルしたい方もいるかと思います。

解約をキャンセルするには同じようにアカウントサービスから「Amazonプライム会員情報」にアクセスします。

Amazonプライム会員情報の「○○○○(年)/○○(月)/○○(日)に会員資格が終了します。ご請求はございません。」のすぐ下にある『会員資格を継続する』をクリック。

これだけで、Amazonプライム会員の解約をキャンセルして、継続してプライム特典を受けることができます。

解約を忘れたときの返金方法

Amazonプライム会員の解約をうっかり忘れたり、そもそも自動で更新されることを知らなかったというケースがあります。

既にAmazonプライム会員の月額400円(税込)または年会費3,900円(税込)が引き落としされていた場合、Amazonは返金してくれるのでしょうか?

もし、お客様およびお客様の家族会員のいずれもプライム特典のご利用を開始していない時点でお客様が会員登録をキャンセルされた場合には、当サイトは年会費の全額を払い戻します。

Amazonプライム会員規約より引用

Amazonプライム会員規約によるとプライム特典の利用を開始していない場合は月額料金または年会費を返金してもらえるようです。

プライム特典には送料無料やお急ぎ便などが含まれているので、Amazonでお買い物しただけで利用したことになりそうです。もちろん、プライムビデオ(動画見放題)、プライムミュージック(音楽聴き放題)、Prime Reading(電子書籍読み放題)などもそうです。

ただ、プライム特典を1度だけ利用したら返金できないというわけではなく、利用に応じて減額返金という対応もしてくれるそうです。返金してもらえないケースも当然あるので注意!

とにかく、解約するのを忘れた!自動更新されるの知らなかった!という方はAmazonカスタマーサービスにお問い合わせしてみると良いかもしれません。

まとめ

  • Amazonプライム会員の解約手続きは約3分で終わるほど簡単!
  • いつ解約しても次回請求日の前に自動解約してくれるでギリギリまで利用できる
  • 解約手続きはアカウントサービスのAmazonプライム会員情報からできる
  • 解約を忘れた方や自動更新を知らなった方は返金してくれるかもしれない

公式サイト:Amazonプライム会員

Amazonプライム会員に登録(契約)する方法についてはこちらの記事を参考にして下さい。

Amazonプライム会員に登録(契約)する方法
アマゾンの有料会員サービス「Amazonプライム会員」は年会費3,900円(税込)で、様々な特典を受けることができます。今回は、Am...
スポンサーリンク

フォローする