注目キャンペーンAmazonギフト券チャージタイプを現金で支払うだけで、1000円分のAmazonポイントがもらえる!詳しい方法は「Amazonギフト券チャージで1000ポイントゲット!もはや全員参加レベルのキャンペーン」を参考にしてください。

Amazonプライム会員のお支払い方法は?

credit-card-851502_640

Amazonプライム会員は大手通販・アマゾンの有料会員サービスで、年会費3,900円(税込)で様々な特典を受けることができます。今回は、Amazonプライム会員の登録するときに必要なお支払い方法について紹介します。

公式サイト:Amazonプライム会員

お支払い方法は?

大手通販のAmazonはクレジットカード、Amazonギフト、コンビニ、ATM、電子マネーなどの多彩なお支払い方法に対応していることはご存知の方も多いはずです。では、Amazonプライム会員のお支払い方法にはなにが対応しているのか紹介していきます。

クレジットカード

Amazonプライム会員のお支払い方法にはもちろん、クレジットカードが対応しています。クレジットカードはVisa、Master Card、JCB、American Express(AMEX)、Diners Club(DC)のマークがある国際ブランドを使用することができます。

国内で発行されているクレジットカードのほとんどに対応しているので、既にクレジットカードをお持ちの方はすぐにAmazonプライム会員に登録することができます。ただ、学生の方はまだクレジットカード持つことができないので、両親に借りる必要が出てきます。

au WALLET

Amazonプライム会員のお支払いにauが発行するプリペイドカード「au WALLET」が対応しています。au WALLETになぜ対応しているのか疑問ですが、au携帯電話、auひかり、auひかり ちゅらに契約している方なら未成年や学生など気にすることなく、発行することができます。

au WALLET プリペイドカードはクレジットカード、auかんたん決済、auショップ、ローソンから現金をチャージすることで、Master Card加盟店ならどこでも使用することができます。さらに、クレジットカードと同じように購入金額よって、au WALLETポイントが貯まります。

ただ、au契約者以外はau WALLET プリペイドカードを発行することができないので、誰でも利用できるお支払い方法とはいえないのが残念です。

デビットカードとプリペイドカードは利用できる?

Amazonプライム会員のお支払い方法は「クレジットカード」と「au WALLET プリペイドカード」の2つしか対応していないことがわかりましたが、他にもデビットカードとプリペイドカードは利用できるのか疑問に思っている方が多いようなのでお答えします。

Amazonのお買い物にVisaデビットカードを利用することができますが、Amazonプライム会員のお支払いには対応してません。しかし、学生向けの有料会員サービス「Amazon Student」はVisaデビットカードでお支払いできるようです。

プリペイドカードも同様に「au WALLET プリペイドカード」以外のVプリカやVisa プリペイドカードは、Amazonプライム会員のお支払いに対応していないので注意して下さい。

まとめ

Amazonプライム会員のお支払い方法は「クレジットカード」と「au WALLET プリペイドカード」のみとなっています。

その内の「au WALLET プリペイドカード」はau契約者しかカードを発行することができないので、ほとんどの方はクレジットカードを用意する必要がありそうです。

Amazonは多彩なお支払いに対応しているイメージが強いので、Amazonプライム会員の年会費も同じように支払えると思ってしまいます。実際はお支払い方法のパターンは2つとかなり少ないので、Amazonプライム会員に登録しようと考えている方は注意して下さい。

公式サイト:Amazonプライム会員

スポンサーリンク

フォローする