注目キャンペーンAmazonギフト券チャージタイプを現金で支払うだけで、1000円分のAmazonポイントがもらえる!詳しい方法は「Amazonギフト券チャージで1000ポイントゲット!どう考えてもお得でしかないキャンペーン」を参考にしてください。

Amazonで発送済みの商品をキャンセルする方法

Amazonで希望とは違うディスプレイを購入してしまい、商品をキャンセルしようとしたら既に発送済みでキャンセルできませんでした。今回は、私が経験した発送済みの商品をキャンセルする方法とその経緯について紹介します。

希望とは違うディスプレイを購入してしまった

Amazonのサイバーマンデーで特選タイムセールになっていた「Dell ディスプレイ モニター SE2216H 21.5インチ」を9,700円(税込)で購入したのはいいのですが、このディスプレイにはスピーカーとイヤホンジャックが付いていないことに後から気付きました。

PCを接続して使うなら音はPC側から出すことができますが、私はFire TV Stickやゲーム機などを接続して使うつもりだったので、ディスプレイにスピーカーとイヤホンジャックが付いてないと音が出せません。

1日限定の特選タイムセールだったので、あまり調べずに購入した私がいけなかったのですが、さすがに音が出ないのは致命的と思って、商品をキャンセルすることにしました。

商品をキャンセルできない

Amazonはアカウントサービスの「注文履歴」から簡単に商品をキャンセルすることができます。しかし、確実に商品をキャンセルできるのは未発送の商品だけです。発送中の商品はキャンセルできず、発送準備中の商品はキャンセルリクエストの結果によります。

私の場合は「発送準備中」の状態で商品のキャンセルリクエストをしたのですが、結果はメール画像の通りで、ダメでした・・・。

Amazonプライム会員はお急ぎ便が無料なので、いつもお急ぎ便を利用しているのですが、注文から発送までが本当に早いので、必然的に商品をキャンセルできる時間も短くなるというデメリットがあることに初めて気が付きました。

返品には返送料が必要

商品をキャンセルできないとなると、返品しかありません。

Amazonは商品到着後から30日以内なら返品・交換ができます。未開封・未使用なら全額返金で、開封済みの場合は商品代金の50%が返金されます。ただし、30日過ぎると未開封・開封済みに限らず返金額が20%減額されます。

開封状態にかかわらず、配送料・手数料およびギフトラッピング料を返金いたしません。また、返送料は個別に例外を示す場合を除きお客様のご負担となります。

Amazon.co.jpが発送する商品の返品・交換の条件より引用

Amazonが配送する商品の返品・交換の条件にも記載されていますが、配送料・手数料などは返金されず、返品するための返送料はこちらが負担することになります。

返品する商品が小物なら良いのですが、今回購入した「Dell ディスプレイ モニター SE2216H 21.5インチ」ぐらいの大きい商品を返品するとなると、どれだけ返送料が掛かるのか想像できません。他にも返品・交換の条件があるので、詳しくはAmazonヘルプを確認して下さい。

返品・交換の条件 – Amazonヘルプ

注文した商品の返品・交換はAmazonの返品受付センターからできます。

返品受付センター

Amazonカスタマーサービスに電話してみる

まだ商品は発送準備中だったので、返送方法を聞くついでに商品をキャンセルできないかダメもとでAmazonカスタマーサービスに電話してみました。

担当の方に話を聞くと「配達する運送会社が決まったら、そこに電話して『商品を不要になったので返送して欲しい』と伝えてもらえれば商品をキャンセル」できるそうです。他にも配達の方に「商品が不要になったので、返送して欲しい」と伝えば商品をキャンセルできます。

いわゆる「受け取り拒否」になるわけですが、返送料も掛からずに全額返金してもらうことができます。

返送してもらうために運送会社に電話する

商品を配送する運送会社が決まったらお問い合わせ伝票番号が発行されるので、運送会社のウェブサイトで「伝票番号」を入力してお問い合わせをします。私はヤマト運送だったので、担当支店のリンクをクリックすることで、支店の電話番号やFAX番号が記載されていました。

あとはその電話番号に電話して「伝票番号を伝えてから、商品を不要になったので返送して欲しい」と伝えるだけです。受け取り拒否は運送会社とっては面倒な話ですが、慣れた感じで丁寧に対応してくれました。

不要になった理由もとくに聞かれずにあっさり返送の手配をしてくれたので、私のように商品をキャンセルする人がけっこういるのかもしれません。

返送の手続きをして1日経った頃にAmazonの注文履歴から配送状況を確認してみると、「配達できませんでしたので、返送します」と表示されます。これで、一段落できそうです。

無事に返金された

12月13日に商品の返送手続きをして、その3日後の12月16日に返金手続きが完了しました。返金は返送が完了してから、お支払い方法に応じて、2〜4営業日以内に返金されるそうです。

私はAmazonギフト券で商品を購入していたので、3日で返金されました。クレジットカードだともう少し遅いかもしれません。

返金してもらうには多少の手数料・配送料が掛かってもしょうがないと覚悟してましたが、結果的に手数料・配送料は一切掛からずに購入代金を全額返金してもらえました。

返金には時間が掛かると思っていましたが、Amazonとヤマト運送の迅速な対応により、返金も早かったです。記事が長くなってしまいましたが、発送した商品をキャンセルするときの参考に少しでもなればと思います。

スポンサーリンク

フォローする