注目キャンペーンAmazonギフト券チャージタイプを現金で支払うだけで、1000円分のAmazonポイントがもらえる!詳しい方法は「Amazonギフト券チャージで1000ポイントゲット!もはや全員参加レベルのキャンペーン」を参考にしてください。

Alexa対応スマートスピーカー「Eufy Genie」を日本で販売開始!Amazon Echo dotとの違いは?

アンカージャパンは音声アシスタント「Alexa」対応のスマートスピーカー「Eufy Genie」を大手通販・Amazonにて招待制で販売を開始しました。

Eufy GenieはAmazon Echo dotよりも低価格ということで、2つの違いを比較しながらどっちがオススメなのか紹介します!

Eufy Genieが招待制で販売開始

アンカージャパンのEufy Genieは音声アシスタント「Amazon Alexa」に対応したスマートスピーカーです。

Amazon Echoシリーズと同じようにAlexaに対応しているので、音声で質問や指示するだけで、今日の天気やニュースを教えてくれたり、音楽やラジオを流すことができます。

本体はコンパクトサイズで置く場所に困らず、税込4,980円という低価格を実現しているので、スマートスピーカーが気になっている方でも気軽に購入できます。

Eufy Genieの予約開始は2017年12月21日(木)で、発売日は2018年1月11日(木)を予定しているので、欲しい方はAmazonで招待リクエストを送っておきましょう。

Amazon製品ページ:Eufy Genie

Eufy GenieとAmazon Echo dotの違いは?

AmazonにはEufy Genieと同じようにAlexa対応で低価格の「Amazon Echo dot」がありますが、2つの違いがよくわからないですよね?というわけで、Eufy GenieとAmazon Echo dotの違いを詳しく紹介します。

価格

Eufy Genieの価格は4,980円で、Amazon Echo dotの価格は5,980円になります。

Amazon Echo dotも価格は安いのですが、Eufy Genieはそれを上回る安さです。

スマートスピーカーの中で最も価格が安いので、Alexa対応サービスや音声認識を試してみたい方には購入しやすいですね。

音声認識

Amazon Echo dotに内蔵されているマイクは7つですが、Eufy Genieに内蔵されているマイクは2つしかありません。

マイクの数が5つも違うので、音声認識はAmazon Echo dotの方が優れているでしょう。

ただ、Eufy Genieは独自技術「AudioSmart」により、広範囲の音声処理を可能にして、部屋のあらゆる場所でも音声を聞き取ってくれます。

Eufy GenieとAmazon Echo dotの音声認識ではどこまで違いがあるのかわかりませんが、音声認識を重視するなら「Amazon Echo dot」がオススメです。

スピーカー

Amazon Echo dotのスピーカーは「0.6インチツイーター(高音再生スピーカー)」のみで、他のEchoシリーズのようにツイーター(低音再生スピーカー)が搭載されていません。

つまり、高音の再生は向いていますが、低音の再生には向いていません。

Amazon Echo dotのスピーカーは音声による質問・指示に対して、回答するためにあるようなもので、音楽再生には向いていません。

対して、Eufy Genieは2Wのモノラルスピーカーを搭載。

HiFiオーディオにより音の歪みを最小限に抑えて、コンパクトサイズながら迫力ある高音質を再現しています。

Amazon Echo doよりも音質が優れているので、音楽再生を重視するなら「Eufy Genie」がオススメです。

ちなみに、どっちも3.5 mmステレオジャックがあるので、お気に入りのスピーカーやイヤホンに接続して音楽再生が可能です。

AirPlayとBluetooth

Eufy Genieは「AirPlay」に対応していて、Amazon Echo dotは「Bluetooth」に対応しています。

AirPlayはコントロールセンターから設定するだけで、iPhone・iPadで再生中している音楽をEufy Genieので流すことができます。

Bluetoothは接続する機器同士でペアリング設定することで、スマホ・タブレットで再生している音楽をAmazon Echo dotで流せます。

AirPlayはAndroid端末から利用できない欠点がありますが、BluetoothはAndroid端末とiOS端末で利用できるので、利便性では「Amazon Echo dot」が優れています。

ただ、ここまで価格が安いAirPlay対応スピーカーも珍しいので、iPhone・iPad愛用者はEufy Genieを購入してもいいかもしれません。

どっちがオススメ?

Eufy GenieとAmazon Echo dotの違いを比較した表が以下になります。

製品名 Eufy Genie Amazon Echo dot
価格 4,980円(税込) 5,980円(税込)
音声認識 内蔵マイク:2つ 内蔵マイク:7つ
スピーカー 2Wモノラルスピーカー 0.6インチツイーター
Wi-Fi 802.11 b/g/n
2.4GHz
802.11 a/b/g/n
2.4GHz&5GHz
サイズ 48.5 x 90 x 90 mm 32 x 84 x 84 mm
重量 258 g 163 g
保証期間 18ヶ月 12ヶ月
※別売り延長保証あり
その他 AirPlay対応
3.5 mmステレオジャック
Bluetooth対応
3.5 mmステレオジャック

Eufy GenieはAmazon Echo dotよりも価格が安く、スピーカーの音質が優れています。他にも保証期間が18ヶ月というのも地味に嬉しいポイントです。

対して、Amazon Echo dotはEufy Genieよりも音声認識が優れていて、高速通信が可能な5GHz帯にも対応しています。

どちらもメリット・デメリットがありますが、音楽再生を重視するなら「Eufy Genie」で、音声認識を重視するなら「Amazon Echo dot」がオススメです。

それと、Amazon Echo dotを狙っていたのに招待メールが来たのはEchoやEcho Plusだった方は、代わりとして「Eufy Genie」を購入するのもアリかもしれません。

【製品ページ】
Eufy Genie
Amazon Echo dot

Amazon Echoが日本で販売開始 – 招待制の申し込みもスタート!
Amazon Echoの招待メールはいつ届くの?現在の状況をまとめてみた!

スポンサーリンク

フォローする