注目キャンペーンAmazonギフト券チャージタイプを現金で支払うだけで、1000円分のAmazonポイントがもらえる!詳しい方法は「Amazonギフト券チャージで1000ポイントゲット!もはや全員参加レベルのキャンペーン」を参考にしてください。

Fire HD 8 新型と旧型の価格・仕様を徹底比較【2018/第8世代】

Fire HD 8(第8世代)が2018年10月4日(木)に発売予定ですが、新型と旧型でなにが違うのかよくわからないですね?この記事ではFire HD 8 新型と旧型の価格・仕様を徹底比較して、本当に買いなのか紹介します!

Fire HD 8 新型と旧型を徹底比較

Amazon.co.jpは約1年ぶりに「Fire HD 8」を発表しましたが、新型(第8世代)と旧型(第7世代)の違いがよくわからないと思うので、まずは仕様表でサクッと確認してみましょう。

※スマホ・タブレットは横にスワイプすると仕様表を動かせます。

Fire HD 8(第8世代) Fire HD 8(第7世代)
価格 16GB:8,980円
32GB:10,980円
16GB:11,980円
32GB:13,980円
※現在は3,000円値下げ
ディスプレイ 8インチ IPSディスプレイ
1280×720(189ppi)
8インチ IPSディスプレイ
1280×720(189ppi)
CPU 1.3GHzクアッドコア 1.3GHzクアッドコア
メモリ 1.5GB 1.5GB
ストレージ 16GB
32GB
16GB
32GB
カメラ  200万画素 フロントカメラ
200万画素 リアカメラ
VGA フロントカメラ
200万画素 リアカメラ
オーディオ デュアルステレオスピーカー デュアルステレオスピーカー
通信機能 デュアルバンドWi-Fi
IEEE 802.11a/b/g/n
Bluetooth対応
デュアルバンドWi-Fi
IEEE 802.11a/b/g/n
Bluetooth対応
センサー アクセロメータ
環境光センサー
アクセロメータ
環境光センサー
バッテリー 最大10時間 最大12時間
microSDカード 最大400GBまで 最大256GBまで
サイズ 214 x 128 x 9.7mm 214 x 128 x 9.7mm
重量 369g 369g

ぶっちけ、Fire HD 8 新型と旧型はほとんど変わりません。マイナーチェンジみたいなもので、変更点も以下の4つになります。

  • 価格:11,980円 → 8,980円
  • カメラ:VGA フロントカメラ → 200万画素 フロントカメラ
  • バッテリー:最大12時間 → 最大10時間
  • microSDカード:最大256GB → 最大400GB
created by Rinker
Amazon
¥8,980 (2018/12/12 13:02:07時点 Amazon調べ-詳細)

価格

  • 【新型】16GB:8,980円 / 32GBモデル:10,980円
  • 【旧型】16GB:11,980円 / 32GBモデル:13,980円

Fire HD 8 新型(第8世代)の価格は16GBモデルが8,980円(税込)で、32GBモデルが10,980円(税込)になります。

旧型の価格は発売当時だと16GBモデルが11,980円(税込)で、32GBモデルが13,980円(税込)だったので、価格は下がっています。

とはいえ、プライム会員の「4,000円引きクーポン」の廃止により、Fireタブレットシリーズの価格は3,000円値下げされたので、現在の価格は変わらないことになります。

カメラ

  • 【新型】200万画素 フロントカメラ / 200万画素 リアカメラ
  • 【旧型】VGA フロントカメラ / 200万画素 リアカメラ

Fire HD 8 新型は「200万画素 フロントカメラ(前面カメラ)」と「200万画素 リアカメラ(背面カメラ)」を搭載しています。

旧型は「VGA(30万画素) フロントカメラ」と「200万画素 リアカメラ」なので、新型はフロントカメラの画素数がアップして、写真や動画がキレイに映るようになりました。

自撮りやビデオチャットには良いかもしれませんが、スマートフォンを持っている人が多いので、Fire HD 8でする人はいるのだろうか…。

バッテリー

  • 【新型】最大10時間
  • 【旧型】最大12時間

Fire HD 8のバッテリー駆動時間は新型が「最大10時間」で、旧型は「最大12時間」となっているので、バッテリーは2時間も短くなっています…。

最大10時間なので1日使うぶんには問題ありませんが、旧型よりもスペックダウンしているのは残念ですね。

microSDカード

  • 【新型】最大400GBまで
  • 【旧型】最大256GBまで

Fire HD 8はmicroSDカードを挿入してストレージ容量を増やせますが、新型では「最大400GB」まで対応しました。

旧型は「最大256GBまで」だったので、拡張性が増しましたが、Fire HD 8に400GBのmicroSDカードを使う人はいるのか疑問です…。

まとめ

  • カメラ:VGA フロントカメラ → 200万画素 フロントカメラ
  • バッテリー:最大12時間 → 最大10時間
  • microSDカード:最大256GBまで → 最大400GBまで

ほとんどの人はFire HD 8のスペックやバッテリーの向上を望んでいたと思いますが、新型と旧型の違いはほとんどありませんでした。

変更点といえば、カメラ性能、バッテリー、microSDカードぐらいで、バッテリー関しては2時間短くなっているので、むしろ旧型の方が…。

とはいえ、8,980円(税込)という格安料金でここまでのタブレットは他にないので、新規購入するなら「Fire HD 8(第8世代)」をオススメします!

旧型(第7世代)を持っている人はスペック・仕様にほとんど違いはないので、わざわざ買い替える必要はないでしょう。

公式サイト:Fire HD 8

created by Rinker
Amazon
¥8,980 (2018/12/12 13:02:07時点 Amazon調べ-詳細)

バッテリー駆動時間が長いほうが良いという方は、32GBモデルの旧型が2,000円引きになっているのでお早めにどうぞ↓

created by Rinker
Amazon
¥10,980 (2018/12/12 13:02:07時点 Amazon調べ-詳細)

Fire HD 8の第7世代と第6世代を比較したい方はこちら

Amazonは「Fire HD 8 タブレット(第7世代)」を2017年6月9日に販売しましたが、新型と旧型の違いはなんなのでしょうか?今回は、Fire HD 8の新型と旧型の価格や仕様を比較して、買い替えは必要なのか詳しく紹介します。
スポンサーリンク

フォローする