Fireタブレットにできること・できないこと

384182e2a156d34a26a54a13a1d1460e_s

Amazonが販売する「Fireタブレット」は格安でコスパが高いことで有名ですが、あまりよく知らない方もいるかと思います。今回は、Fireタブレットにできること・できないことを初心者にもわかりやすく紹介していきます。

公式サイト:Fire 7 タブレット

できること

Amazonが販売するタブレット端末「Fireタブレット」にできることを紹介していきます。

映画・TV番組の動画を視聴する

FireタブレットはAmazonが独自にカスタマイズした「Fire OS」が搭載されていて、Amazonが提供する動画配信サービス「Amazonビデオ」と「Amazonプライムビデオ」が快適に見れるようになっています。

Amazonビデオは映画やTV番組をレンタル・購入することで、新作から話題作まで楽しめます。Amazonプライムビデオは月額400円(税込)もしくは年会費3,900円(税込)のAmazonプライム会員に登録することで、映画やTV番組が見放題になります。

他にもHulu(フールー)、Netflix(ネットフリックス)、フジテレビオンデマンドなどの動画配信サービスにも対応しています。Fireタブレットは好きな体勢で、映画やTV番組を気軽に楽しめるので、動画視聴のサブ機としてオススメです。

Fireタブレット対応!動画配信サービス 全まとめ
Amazonの「Fireタブレット」は価格が安く手に入れるので、Amazonビデオ、Hulu、Netflixなどの動画を見るのに最適...

音楽を聴く

Fireタブレットは動画だけではなく、音楽も聴くことができます。Amazonのデジタルミュージックストアで購入した楽曲はもちろんのこと、プライム会員向けの音楽聴き放題サービス「Prime Music(プライムミュージック)」なら100万曲以上の楽曲が聴き放題です。

その他にも日本に上陸したばかりの音楽聴き放題サービス「Spotify(スポティファイ)」に対応していますが、国内でも利用者が多い「Apple Music」や「Google Play Music」などは対応していないので注意して下さい。

音楽聴き放題!FireタブレットからSpotifyを試してみた
Amazon Fireタブレットは今話題の音楽配信サービス「Spotify(スポティファイ)」に対応しています。さっそく、Fireタ...

Kindle本で読書を楽しむ

AmazonのKindleストアで電子書籍を購入して、本、マンガ、雑誌をスマホやタブレットで読んでいる方も多いと思います。もちろん、FireタブレットからもKindle本を購入して、快適に読むことができます。

さらに、Fireタブレットには「Blue Shade」モードがあって、眠りの妨げになるブルーライトを抑制して、目が疲れにくいので、読書には最適です。

FireタブレットはAmazonプライム会員なら毎月1冊無料で読める「Kindleオーナーライブラリー」や月額980円(税込)で本、マンガ、雑誌が読み放題「Kindle Unlimited」の利用するときの端末としてもオススメです。

Fireタブレットの「Kindleアプリ」でマンガ・本を購入・読書する方法
Amazon FireタブレットはKindle本のマンガ、本、雑誌などを快適に読めるので、読書専用のサブ機としてオススメです。今回は...

ゲームで遊ぶ

FireタブレットはAmazonストアから様々なゲームアプリをインストールすることで遊ぶことができます。ゲームアプリにはパズル&ドラゴンズ、白猫プロジェクト、ハーフストーンなどの人気ゲームが対応しています。

他にもドラゴンクエストシリーズ、ファイナルファンタジーシリーズ、Minecraft(マインクラフト)にも対応しているので、Fireタブレットで本格的なゲームを楽しむことができます。

カメラで写真や動画を撮影

Fireタブレットには200万画素のリアカメラ(背面カメラ)とVGA フロントカメラ(前面カメラ)が搭載されているので、写真や動画を撮影することもできます。とはいえ、最近のスマートフォンのカメラ性能を比較してしまうと、画質の悪さが目立つと思います。

Fireタブレットのカメラはあくまで「おまけ」みたいなものなので、メモとして写真を撮ったり、ビデオ通話に使用する分には良いかもしれませんが、本格的に写真を撮るにはカメラ性能が良くないのであまりオススメしません。

ちなみに、Fireタブレットで撮影した写真はAmazon Cloudに無制限に保存できるメリットがあります。

Fireタブレットのカメラで写真・動画を撮影する方法
Amazonの「Fireタブレット」は価格が安いのにも関わらず、リアカメラとフロントカメラが付いているので、写真と動画をしっかり撮る...

できないこと

次に、Fireタブレットにできないことを紹介していきます。

GPS

FireタブレットシリーズはGPSが搭載されていないので、GoogleマップやYahoo!地図などのアプリでは現在位置を確かめることができません。その他にもGPSを利用したゲームの「ポケモンGO」や「Ingress(イングレス)」もできません。

Amazon FireタブレットはGPSを利用できるの?
Amazonはタブレット端末「Fireタブレット」、「Fire HD 8」、「Fire HD 10」を販売していますが、GPSは利用...

Google Playストア

Fireタブレットをアプリ・ゲームをインストールするときは「Amazonストア」を利用するので、「Google Playストア」には対応していません。Amazonストアは以前と比べるとだいぶ充実してきましたが、それでも対応していないアプリ・ゲームは多いです。

特にGoogleが提供するアプリは全滅でGmail、Googleマップ、Chrome、YouTubeなどのアプリを利用できないのは地味に辛いです。

スポンサーリンク

フォローする