注目キャンペーンAmazonギフト券チャージタイプを現金で支払うだけで、1000円分のAmazonポイントがもらえる!詳しい方法は「Amazonギフト券チャージで1000ポイントゲット!どう考えてもお得でしかないキャンペーン」を参考にしてください。

Amazon Dash Buttonを導入するメリット・デメリット

Amazon Dash Buttonはボタンを1回押すだけで、食品、飲料、日用品などの商品を再注文することができるデバイスです。今回は、Amazon Dash Buttonを使用するメリットとデメリットについて紹介します。

メリット

ボタンを押すだけで注文できる

Amazon Dash Buttonの機能は実にシンプルで「ボタンを押すだけで商品を注文する」ことだけに特化したデバイスです。

たったこれだけですが、今までにない体験をすることができます。

食品、飲料、日用品などの商品を購入するには、近くのスーパーマーケットに行ったり、PCやスマホからオンラインショップにアクセスする必要がありました。

スーパーマーケットに行くにもレジに並ぶのにも時間が掛かるし、オンラインショップもアカウント情報やお支払い情報を入力するのがなにかと面倒です。

Amazon Dash Buttonは面倒なことや時間掛かることは一切不要で、セットアップが完了すれば、ボタンを押すだけでお気に入りの商品をAmazonで注文することができます。

価格が実質無料

気になるのは「Amazon Dash Button」の価格ですが、Amazonでたったの500円(税込)で購入できます。ワンコインで購入することができるので、興味がある人が試してみるのにとても買いやすい価格となっています。

さらに驚くことが、Amazon Dash Buttonのボタンを通じた初回注文時に注文金額から500円割引になるので、Amazon Dash Buttonは実質無料となります。

デザインも良くてどこにでも設置できる

サントリー天然水 Dash Button

Amazon Dash Buttonを実際に購入して驚いたのが、デザインがとても良いことです。

本体には商品のブランドロゴがしっかり描かれていて、背景まで綺麗に描かれています。デザインがとても良いので、Amazon Dash Buttonを見ただけで、どの商品なのかひと目でわかりやすいのもポイントです。

また、Amazon Dash Buttonには取り付け用フックと粘着シートがあるので、好きな場所に設置することができます。洗濯機、トイレ、冷蔵庫などに設置することで、食品・飲料や日用品がなくなったらすぐに注文することができるので、買い忘れる心配もありません。

商品キャンセルと返品もできる

Amazon Dash Buttonを使用する上で心配なのが、ボタンを間違えて押してしまったり、子供がいたずらをしてボタンを押してしまうことだと思います。

ボタンを押して注文すると、iPhone・Android向けに配信している「Amazonショッピングアプリ」が通知でお知らせしてくれるし、一定時間内なら注文履歴から簡単に商品をキャンセルできます。

また、通知に気付かずに商品をキャンセルできなくても、Amazonカスタマーサービスにお問い合わせすることで、自宅に配達された商品を返品できます。

Amazon Dash Buttonの注文方法、商品をキャンセルする方法、返品については下の記事で詳しく説明しているので、そちらを参考にして下さい。

Amazon Dash Buttonで注文する方法と商品をキャンセルする方法
Amazon Dash ButtonはWi-Fiに接続して、注文ボタンが押されたら商品を再注文するので、買い忘れや時間短縮にもなりま...

デメリット

ボタン1つに1つの商品しか設定できない

Amazon Dash Buttonはボタン1つに1つの商品しか設定できません。例えば、「アリエール Dash Button」を購入したら、液体洗剤(ジェルボール)、粉末洗剤、洗濯槽クリーナーを購入できますが、注文する商品に設定できるのは1つのみです。

もし、アリエールの液体洗剤と洗濯槽クリーナーなどの異なる商品を購入したい場合は、Amazon Dash Buttonも複数用意しておく必要があります。

注文する商品はiOS端末・Android端末向けの「Amazonショッピングアプリ」から変更できます。しかし、異なる商品を購入する度に設定を変更していては、Amazon Dash Buttonを使う意味がなくなってしまいます。

ラインナップがまだまだ少ない

Amazon Dash Buttonのラインナップは40種類以上で、注文できる商品は700種類以上あります。洗剤はアリエール、アタック、ジョイ、キュキュットなど定番商品が揃っていますが、食品はフレグラとネスカフェのみ、ベビーはムニーのみとまだまだラインナップが少ないです。

今後、ラインナップは増えてくると思いますが、現状では食品・飲料や日用品のすべてをAmazon Dash Buttonで購入するのは難しいです。Amazon Dash Buttonのラインナップと購入できる商品は下の記事で紹介しているので、そちらを参考にして下さい。

公式サイト:Amazon Dash Button

Amazonプライム会員限定

Amazon Dash Buttonを購入するには、年会費3,900円(税込)のAmazonプライム会員に登録する必要があります。

プライム非会員が購入できないのは、プライム会員の優遇もあるかもしれませんが、Amazon Dash Buttonで購入できる商品の価格がほとんど2,000円以下だからです。

注文金額が2,000円以下だと送料として350円掛かります。しかし、プライム会員の場合は注文金額が何円でも送料無料です。

送料が掛かるとはいえ、Amazon Dash Buttonを利用するにはAmazonプライム会員の登録が必須なのはデメリットですね。

公式サイト:Amazonプライム

まとめ

Amazon Dash Button メリット

  • 食品・飲料や日用品をボタンを押すだけですぐに注文することができる
  • 価格は500円でボタンを通じた初回注文時に500円割引で実質無料
  • ブランドロゴや背景などのデザインも良くてわかりやすい
  • 商品キャンセルが簡単にできて、自宅に商品が届いても返品もできる

Amazon Dash Button デメリット

  • ボタン1つに1つの商品しか設定できない
  • 洗剤は定番商品が揃っているが、食品やベビーなどのラインナップがまだまだ少ない
  • 購入するには年会費3,900円(税込)のAmazonプライム会員の登録が必要

公式サイト:Amazon Dash Button

スポンサーリンク

フォローする