Amazonが「Prime Reading」を開始。プライム会員は電子書籍が読み放題!

Amazonはプライム会員向けの新サービス「Prime Reading」を日本で開始しました。Prime ReadingはPCやスマホから数百冊の本、漫画、雑誌がすべて読み放題で、プライム会員なら追加料金なしで利用できます。

Prime Readingが日本で開始!

Amazon.co.jpは2017年10月5日(木)にプライム会員向けの新サービス「Prime Reading」を日本で開始しました!

Prime RedingはPCやスマホから数百冊の本、漫画、雑誌が読み放題になり、Amazonプライム会員なら追加料金なしで利用できます。

同じようなサービスとして「Kindle Unlimited」がありますが、こちらはAmazonプライム会員でも月額980円(税込)が掛かります。

ちなみに、Amazonプライム会員とは月額400円または年会費3,900円の有料会員サービスで、Prime Reading以外にも送料無料、プライムビデオ(動画見放題)、Prime Music(音楽聴き放題)などの特典を受けることができます。

本・漫画・雑誌のラインナップはどれくらい?

やはり気になるのが、本・漫画・雑誌のラインナップはどれくらいかです。

Prime Readingの読み放題対象タイトルは2017年10月5日の時点で896冊となっています。

ちなみに、Kindle Unlimitedの読み放題対象タイトルが約170,000冊となっているので、Prime Readingのラインナップは思ったより少ないという印象です。

大まかなジャンルの作品数はこんな感じになります。洋書が一番多く、次に多いのがコミックになります。

Prime Readingのラインナップを見てみると「花咲舞が黙ってないシリーズ」、「陰日向に咲く」、「仕事は楽しいかね?」、「賭博黙示録 カイジ」、「ウロボロス」、「政宗くんのリベンジ」、「Ray」、「DIME」、「東京カレンダー」などあります。

ラインナップは随時入れ替わるそうなので、プライム会員の方は空いた時間や暇つぶしに読むのにいいかもしれません。

まとめ

  • Amazonはプライム会員向けの新サービス「Prime Reading」を日本で開始!
  • Prime ReadingはPCやスマホから本・漫画・雑誌(電子書籍)が読み放題になる
  • 月額400円または年会費3,900円のAmazonプライム会員なら追加料金なしで利用できる
  • Prime Readingの作品数は約800冊で、ラインナップは随時入れ替わる
公式サイト:Prime Reading

関連記事:

米アマゾン、1,000冊以上読み放題の「Prime Reading」開始
米アマゾンは2016年10月5日にAmazonプライム会員向けの新サービス「Prime Reading」を開始しました。「Prime...

米アマゾンでは2016年10月5日に「Prime Reading」のサービスが開始されたので、ちょうど1年後に日本でも同様のサービスが開始されたことになります。

スポンサーリンク

フォローする