Fireタブレットで音量調整をする方法

Fireタブレットの音量調整は「メディア」、「アラーム」、「システムと通知」の3つに分かれているので少し複雑です。今回は、Fireタブレットの3つの音量を小さく・大きくする方法を詳しく紹介します。

Fireタブレットは音量は3つ分かれている

iPhoneやAndroidもそうなんですが、Fireタブレットも3つの音量に分かれています。

  • メディアの音量
  • アラームの音量
  • システムと通知の音量

メディアの音量というのは動画、音楽、ゲームなどで流れる音のことで、アラームの音量は名前の通りアラームやタイマーを設定したときに鳴る音です。

システムと通知の音量はスリープ/スリープ解除や電源を切るときのシステム音に加えて、メールやアプリからの通知音のことです。

Fireタブレットはこの「メディア」、「アラーム」、「システムと通知」の3つの音量をそれぞれ小さく・大きくすることができます。

ボリュームボタンから音量調整する方法

Fireタブレットで音量調整するには「ボリュームボタン」がイチバン簡単です。

イヤホンジャックの横にあるボリュームボタンを左右を押すことで、音量を小さく・大きくすることができます(ボリュームボタンの位置はFireタブレットの機種によって異なります)。

ここで疑問なのが、ボリュームボタンでどうやってメディア、アラーム、システムと通知の3つの音量を調整するのかだと思います。

ボリュームボタンはFireタブレットで表示している画面に応じて、それぞれの音量を小さく・大きくします。

例えば、ホーム画面を表示しているときにボリュームボタンを押すと「システムと通知」の音量が調整できて、ゲームや動画再生しているときにボリュームボタンを押すと「メディア」の音量が調整できるわけです。

設定から音量調整する方法

メディア、アラーム、システムと通知の3つの音量を一気に調整したい方は、Fireタブレットのホームから「設定」を押して下さい。

Fireタブレットの設定が表示されたら、個人の項目から「サウンドと通知」を選びます。

サウンドと通知の「メディアの音量」、「アラーム音量」、「システムと通知の音量」のシークバーを動かすことで、それぞれの音量を調整することができます。

音が出ないときの対処方法

Fireタブレットの音が出ないときは基本的なことですが、以下の点を確認してみて下さい。

  • 音量が小さくなっている
  • ステレオジャックにイヤホンやヘッドフォンを挿したまま
  • Fireタブレットを再起動してみる
  • Fire OSを最新バージョンにアップデートする

それでもFireタブレットから音が出ない場合は最終手段として初期化するのもありますが、Amazonカスタマーサービスに問い合わせてみると良いかもしれません。

90日間または1年間の限定保証期間内なら無償で修理または交換してくれるかもしれません。

FireタブレットからAmazonカスタマーサービスにお問い合わせする方法はこちらの記事を参考にして下さい。

FireタブレットからAmazonにお問い合わせする方法
Fireタブレットの使い方・操作方法がわからなかったり、不具合・故障で困っていませんか?そんな時はお問い合わせするのが一番早く解決し...

まとめ

  • Fireタブレットはメディア、アラーム、システムと通知の3つの音量がある
  • イヤホンジャックの横にあるボリュームボタンを左右に押すだけで音量調整できる
  • ボリュームボタンはFireタブレットで表示中の画面に応じて、3つの音を音量調整する
  • Fireタブレットの「設定」からなら3つの音量を一気に小さく・大きくできる
スポンサーリンク

フォローする