Fireタブレットシリーズは「事故保証プラン」に入るべきか?

question-mark-1020165_640

Amazonが販売するFire 7、Fire HD 8、Fire HD 10は90日間または1年間の限定保証がありますが、保証期間を延長してくれる「事故保証プラン」もあります。今回は、Fireタブレットシリーズは事故保証プランに入るべきか詳しく紹介します。

事故保証プランとは

Fire 7とFire HD 8は90日間限定保証があって、Fire HD 10には1年間限定保証があります。

限定保証とはいわゆるメーカー保証(Amazon)のことで、保証期間中に通常の使用状況で不具合または故障した場合、端末の修理、代替品の交換、購入代金の一部または全額返金のいずれかを行います。

事故保証プランとは「テックマークジャパン株式会社」が提供している延長保証サービスで、Fireタブレットの保証期間を1年、2年、3年と延長することができます。

延長保証をすることで、外出中や子供の利用でも安心してFireタブレットを使えます。

どこまで保証が利くの?

Fireタブレットシリーズの事故保証プランはどこまで保証対象になるのか気になりますよね?

事故保証プランは「自然故障」と「突発的な事故」に対応しています。

自然故障とは日常生活上で説明書どおりに使用していたにも関わらず故障したときの保証で、突発的な事故とは落下による液晶画面のひび割れや水濡れによる故障を保証するものです。

Fireタブレットの限定保証は「自然故障」のみ保証対象で、本体の落下や水濡れによる故障は保証対象外になります。そのため、外出中の利用や子供がよく利用していて、落下や水濡れによる故障が不安という方は事故保証プランに入ることをオススメします!

もし、Fireタブレットが故障したときに保証を受けるには専用カスタマーサービス(0120-899-090 営業時間9時〜17時 年中無休)に電話するだけ代替品と交換してくれます。もちろん、保証期間内なら代替品の交換・発送や故障品の返品は無償で行ってくれます。

本体の落下、水濡れ、バッテリーの不具合などの偶発的な事故による故障については保証期間中1回限り、無償で代替品と交換になります。2回目以降は無償で代替品と交換にならないので注意して下さい。

価格はどれくらい?

事故保証プランで気になるのは価格です。事故保証プランはFire 7、Fire HD 8、Fire HD 10ごとに分かれていて、保証期間が長いほど価格が高くなります。事故保証プランの価格については以下になります。

Fire 7(第6世代) 事故保証プラン

保証期間 価格
1年 1,380円(税込)
2年 1,780円(税込)
3年 2,380円(税込)

Fire HD 8(第7世代) 事故保証プラン

保証期間 価格
1年 1,680円(税込)
2年 2,160円(税込)
3年 2,780円(税込)

Fire HD 10(第7世代) 事故保証プラン

保証期間 価格
1年 2,690円(税込)
2年 3,480円(税込)
3年 4,380円(税込)
事故保証プランはFireタブレットシリーズを購入してから30日以内なら申し込むことができます。事故保証プランに申し込むと保証書が郵送で届くので、大切に保管しておきましょう。

Fireタブレットに必要なもの・便利なものをまとめて紹介
Fireタブレット対応!より便利に使えるアクセサリまとめ

スポンサーリンク

フォローする